visvim(ビズビム)買取専門店 visvim(ビズビム)買取専門店 visvim(ビズビム)買取専門店
OPEN HOUR
Mon.-Sat. 12:00am - 6:00pm.
Sun. are closed.
TEL:0120-980-263
ワールドアール ワールドアール

visvim(ビズビム)

visvim(ビズビム)は、2000年に中村ヒロキ氏が設立した日本のファッションブランド。シューズ制作から始まったvisvim(ビズビム)は「ソール交換できるスニーカー」を販売し一躍注目を集め、やがてトータルファッションブランドへと成長していく。visvim(ビズビム)を支えるのは、中村氏のものに対する気持ちの込め方。「タイムレス」をコンセプトとしたそのこだわりの作りは他ブランドとは一線を画し、使うほどに味が増すvisvim(ビズビム)のアイテムは日本のみならず、海外でも高い評価を受けている。

about visvim ビズビムについて

visvim(ビズビム)は2000年に設立された日本のファッションブランド。

テーマは「モノづくりを通して幸せを探求する旅」

真摯な気持ちで素材に向き合い、ハンドメイドにこだわり丁寧なモノづくりがvisvimの特徴

ビズビムの創業者は、クリエイティブディレクターの中村ヒロキ氏。

1971年生まれの中村氏は、母親や周りの大人の影響から幼少のころからファッションに興味を持つ。 10代のころからヴィンテージファッションの魅力にひかれ、ヴィンテージアイテムのコレクションを始める。このことが中村の「タイムレスなモノづくり」に影響を与えていると考えられる。

最初はカフェの一角でシューズの販売を開始する。

「履き潰すのではなく、履き続けられるアイテム」として作られたスニーカーは、高い機能性とファッション性を持ちソールが交換できるという画期的なもので、スタイリストの間で話題となり、人気が広まっていった。

のちに服やアクセサリー、フレグランスなども扱うようになると、使い込むほどに味が出て、自分のものになっていく過程が楽しめる中村氏のこだわりが詰まった数々のアイテムを提供。トータルファッションブランドへと拡大していった。

2006年に、東京都表参道に1号店となる「F.I.L. TOKYO (エフアイエルトーキョー)」をオープン。

2009年、パリでコレクションを発表すると、ヨーロッパのバイヤーたちから評価される。

2013年、ウィメンズライン「WMV」の販売を開始する。スタンダードが定着し難い、レディースファッションに於いても、そのコンセプトは「タイムレス」だった。

中村氏の並々ならぬこだわりが詰まったvisvim(ビズビム)のアイテム。その作りは他ブランドとは一線を画し、海外からの評価も高く、カフェの一角から始まったvisvim(ビズビム)は、今や海外にまで直営店を持つほどのビッグブランドへと成長した。

移り変わりの激しい現代において、今後も「タイムレスなモノづくり」をコンセプトとした中村氏のこだわりは決してぶれることはないであろう。

ブランド品買い取りに費用は一切かかりません!!全て無料 ブランド品買い取りに費用は一切かかりません!!全て無料
ブランド品をスマホで撮って送るだけ!カンタン査定フォーム 無料宅配キットお送りします

STREET BRAND OTHER RECOMMEND その他ストリートブランド一覧

CATEGORY BY ITEM ブランドカテゴリー別アイテム

ストリートブランド ストリートブランド